9月25日 第24回東上沿線ギターフェスティバルに出演

| コメント(0)
会場:キラリ☆ふじみメインホール(富士見市)

前回申し上げた通り、東上線沿線で活動するギターサークルやプロの
先生方と一緒に今年も演奏会を行いました。

ギターフェスティバルも今年が24回目。結構歴史があります。
毎年楽しみにしているファンの方も大勢おり、参加団体が配るチケットの
他に当日券も毎年40枚程売れる人気ぶりです。

ギターフェスティバルなのに何故マンドリンクラブが参加なのかは謎で
すが、まあ歴史的な事情がある訳で・・・・(実は部長も詳しい経緯を知
らないんですよ・・・)

でもギターの音色・響きばかりの中にあって、マンドリンの金属音とトレ
モロ、そして高音から低音のアンサンブルは新鮮に耳に入るので、毎回
好評なのですよ!
ギター団体が最大でも10名程の人数なのに対して当方は20名程を繰り
出して演奏致しますのでダイナミックさもあって好評なのでしょう。
ちなみにコンテストではないので優劣はありません。

曲は『星空のコンチェルト』。定演のトリで演奏する曲をエントリーしました。
当然、定演を目標に定めていますので、まだ仕上がり具合は練習途上
の域ですが、現レベルでの最高の演奏をしました。
今日の出来を参考に次回以降の練習に励みます。

さてさて、各個人の弾け具合はどうだったのでしょうか?
ちなみに私は調弦が狂ってしまい難儀しました・・・・。

本番の写真が撮れなかったのでリハーサル写真をお見せします。
CIMG2037.JPG

ギターの会なのに当方は3人しか出演していないギターパート・・・・。
CIMG2032.JPG

精鋭のマンドリンパート
CIMG2033.JPG

CIMG2034.JPG

Allegroの速さはマンドラパートにプレッシャー!
CIMG2035.JPG

演奏よりも今日の打上げ会場をどうしようか思案中のチェロ。
今回フルートは初めて演奏!後方のフルートYさん、緊張中。
CIMG2036.JPG

さて今日の出来は・・・?
CIMG2039.JPG



当日の役割は受付係です。本番開始前にプログラム準備作業を皆なで行いました。
CIMG2040.JPG

CIMG2045.JPG


ソロの部では指揮者:荒木氏が演奏(写真はリハーサル中)
ブエノスアイレスの冬(ピアソラ)
CIMG2046.JPG


会のフィナーレは合同合奏。残念ながらマンドリンは参加していません。
CIMG2051.JPG

CIMG2053.JPG

コメントする