私の相棒  vol.11

| コメント(0)

不定期連載『私の相棒』、今回は2019年入部のHさんが昨年【バディ】にした
マンドラ(通称:ドラ)です。
自己紹介もして頂きました。

① 製作者/モデル名 宮野厚志 MD-4bis

② 購入年 2020年

③ 自己紹介
学生時代はマンドリン(1st)とマージャン、ビリヤード等に明け暮れ、見事に留年...。
卒業後、20年以上楽器には殆ど触れていなかったのですが、ひょんなことから母校のOBOG演奏会に以前から興味のあったドラで参加をさせて頂き、その演奏会で知り合った先輩に声を掛けて頂いたのを機に、新座MCに入部致しました。

④相棒紹介
1つ下の後輩が実家に放置していったドラを自分の楽器のように弾いていましたが、本腰を入れてドラと向かい合おうと一念発起し、昨年秋にこのドラを購入しました。
他のドラとそれほど弾き比べたわけではないので、あくまでも私見になりますが、このドラの一番の特徴は衝撃的な軽さだと思っています。とはいえ、重さが軽いからといって音まで軽いわけではなく、抱えた時のバランスも良く、かつ音量もかなり出せるので、今ではすっかりお気に入りの相棒です。

DSC_0421.JPG













真っ白でいかにも女性的な見た目に反して、持ち主は爆音で弾くのが大好きな性分なので、名前は付けていませんでしたが、『ジャイアン』あたりが妥当なのかもしれません。
破壊力抜群の「ボエ〜」みたいな音を出さないよう気をつけます...(苦笑)。

1623061473271.jpg
















当部のオンライン飲み会のマスターでもあるHさん。
せっかく相棒となったのに、昨年のステージデビューは叶わず、
今年のコンサートでの華麗なるデビューに向けて二人三脚で特訓中です。
いわく「ジャイアン、俺色に染まれ!」・・・・・。



コメントする

このブログ記事について

このページは、谷口勉が2021年6月19日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月13日 練習再開」です。

次のブログ記事は「6月27日練習 東北コミセン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて