2011年3月アーカイブ

休憩を挟んだ後半の紹介です。

8.マエストロS     カナリオス(サンス)・椿姫の主題による幻想曲(タレガ)

ギタートップのソロ演奏です。しびれます・・・。
CIMG1661.JPG


9.新座まんどらクラブ     夢路より・大きな古時計

マンドラとギターの「女子会」による素晴らしい演奏。
CIMG1663.JPG


10.コルザ・ギター・アンサンブル  
イパネマの娘 (ジョビン)  
ソラメンテ・ウナ・ペス(ララ)

こちらもこの発表会の常連グループ! よっ、待ってました!
CIMG1664.JPG


11.ひっぽろん    白鳥(サンサーンス)

ゲーリー・カーよろしくコントラバスでチェロ楽曲を演奏です。
CIMG1667.JPG


12.うれし野アンサンブル   川の流れのように

直前になって急に心細くなったマンドリンのNさんはトップを強引に引っ張り込み・・・・。
Nさんの軽快な(?)トーク付き発表でした。
CIMG1668.JPG


13. どらP&ちゑろP    見上げてごらん夜の星を

題名の通り客席を見上げたら譜面を見失い、うろたえるちゑろトップ・・・。
CIMG1671.JPG


14.セントポールT  愛の唄・じょんがら

トリはコンマス様の演奏です。
ハッキリ言います。一度コンクールに出た方が良いってば!・・・。
CIMG1676.JPG



最後は集合写真でお開きです。お疲れ様でした。
CIMG1677.JPG

東北コミセン


3月のクラブ恒例行事である部内発表会を行いました。
地震の影響もあるし、開催するかどうか考えましたが、
大きな被害は出ていないので、予定通り行うことにしました。

♯節電のため暖房のスイッチもOFFで行いました。

昨年のブログでも書きましたが、部内発表会と云うのは、
・個人または複数で部員の前で演奏を披露する。
・出演者名(グループ名)は偽名を用いる。
・曲目は自由(ジャンルとわない)
・楽器は何 でもよい。
・演奏場所はコミセンホールの舞台
・何回出場しても良い。
・・・・・と、いうものです。
つまり、日頃合奏練習 がメインで他の曲を弾く機会がないため、
この機会に自慢の腕(?)を披露するというものです。
コンクールではないので優劣はつけません。

会場はいつもの練習場所なので緊張しないと思いきや、
小さな舞台&スポットライトが設置されただけで結構ドキドキするから不思議です。


まずは前半の紹介です。

1.世界のMZ   ソナチネ(トローバ)

花粉症のつらい時期。演奏中もマスクは必需品です・・・・。
CIMG1643.JPG


2.川越女子高校マンドリンクラブOG会  TAKUMI/ 匠

数年前卒業(自称・・)のOG演奏です。まあ、なんと素晴らしい演奏なのでしょう!
CIMG1644.JPG


3.わちこ&しもべのTOP   宇宙戦艦ヤマト・ALWAYS三丁目の夕日

チェロによる演奏です。高音~低音なんでもござれ! な演奏です。
CIMG1646.JPG


4.キハ&ヤエ   メヌエット・アメージンググレイス

パートトップの二人による、トレモロの美しい演奏。
CIMG1651.JPG


5.ラブ・マンドリーノ   エデンの東・ロンドンデリーの歌

マンドリンパートによるアンサンブル。練習見学にお越し頂いた方がいらっしゃった
のですが、「見てるだけじゃつまらないから弾きましょうよ」と強引に舞台にあげて
しまいました・・・。有難うございました。
CIMG1656.JPG

CIMG1653.JPG

CIMG1654.JPG

CIMG1655.JPG


6.りんどうフォークダンスアンサンブル  
モサイコ・メキシカーノ(メキシコ民謡メドレー)・早春賦

毎年常連の団体です。前回の定演で弾いたメキシコのメロディが再び聴かれました。
CIMG1657.JPG


7.新座ギターアンサンブル  少年時代・ジ・エンターテイナー

ギターパートの演奏です。このまま東上沿線ギターフェスティバルにエントリー
できそうな腕前。
CIMG1658.JPG

CIMG1659.JPG

CIMG1660.JPG



<後半に続く>